周産期医療関係の方へ   法人の方へ   ドゥーラになりたい方へ   マスコミ関係の方へ  
  詳しくはコチラ  

 

ジャパンベビーシッターサービスでは、産前産後に
身の回りのお世話をさせて頂くには、たとえご依頼が
家事中心であっても、しっかりとしたお産の知識と出産経験、
そして人間的な資質なくしては、妊産婦とその家族に
本当の安心を感じていただくことはできないと考えています。

そのために年間18時間以上のドゥーラ専門研修を実施し、
妊婦、出産、産褥における理論と実践はもちろん、
ドゥーラひとりひとりのマインドを高める努力をしています。

研修

  • 書籍を使っての研修
    使用する書籍
    「マザリング・ザ・マザー ドゥーラの意義と分娩立会いを考える」(メディカ出版)
    M.H.クラウス/J.K.ケネル/P.H.クラウス著
    [ 監訳 ]大阪府立母子保健総合医療センター病院長 竹内 徹
    [ 訳 ]大阪府立助産婦学院教務

  • 助産師の先生による研修
    1. 妊婦、分娩、産褥期における妊婦の生理的、心理的、情緒的変化
    2. 妊娠と分娩の仕組み
    3. コミュニケーションの技術
    4. 痛みの緩和(体操、体位、骨盤の知識など)
    5. お産を進行させるために
    6. 産後の母子ケア


助産師の先生紹介
名前:吉田 敦子

略歴
1960年 名古屋市北区小川助産院にて出生
1983年 東京大学医学部附属助産婦学校卒業
その後大学病院、公立病院勤務
1986年12月
〜1988年5月
青年海外協力隊員としてアフリカのマラウィ共和国へ派遣
帰国後、都立病院勤務
1993年11月 東京都世田谷区にて出張専門助産所開設
(母乳育児相談、母親学級講師、医療専門予備校講師、看護学校、助産師学校非常勤講師、など)
1993年10月
〜2003年9月
(社)家族計画協会にて思春期保健相談員として電話相談、思春期外来、性教育講演にかかわる
2001年 妊産婦の整体を学ぶ

日本カイロプラクティック推進協同組合 賛助会員カイロプラクター
日本助産師会会員
日本母性衛生学会会員
日本思春期学会会員
NPO母子フィジカルサポート研究会 代表理事
共著 「思春期Q&A」 (社)日本家族計画協会 1996
 
 
 
   
  ドゥーラって何?どうしてドゥーラが必要なの?ドゥーラは何をしてくれるの?
ご利用料金お申し込みお問い合わせ会社概要リンク